ヘルプ English >>Smart Internet Solutions

2020/04/08 11:55:30 現在  
22121レコード中、以下の検索条件を満たすものが22120件見つかりました。

    検索対象:     条件:     キーワード:      
        
Reload リロード    Print Page 印刷用ページ   
[1-100 [101-200 [201-210[211-220[221-230[231-240[241-250[251-260[261-270[271-280[281-290[291-300
[301] [302 [303 [304 [305 [306 [307 [308 [309 [310
[311-320[321-330[331-340[341-350[351-360[361-370[371-380[381-390[391-400
[401-500 [501-600 [601-700 [701-800 [801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106
<< 前ページ 次ページ >>
検索結果 6001 - 6020 番目の 20件を表示
詳細 発句(俳句) 読み 季題1 出典
6001 おもひきや果はさくらも藻屑とはおもいきや はてはさくらも もくづとは2春寛政句帖
6002 白雲の桜をくゞる外山哉しらくもの さくらをくぐる とやまかな2春寛政句帖
6003 是でこそ登(る)かひあり山桜これでこそ のぼるかいあり やまざくら2春西国紀行
6004 並桜遥拝す人をてらす哉なみざくら ようはいすひとを てらすかな2春西国紀行
6005 軒の雨鉢うつさくら閑しやのきのあめ はちうつさくら しずけしや2春西国紀行
6006 先しるき前の池哉さくら哉さきしるき まえのいけかな さくらかな2春西国紀行
6007 楽書の一句拙し山ざくららくがきの いっくつたなし やまざくら2春西国紀行
6008 鳥と共に人間くゞる桜哉とりとともに にんげんくぐる さくらかな2春花供養
6009 親ありとこたへてもどる桜哉おやありと こたえてもどる さくらかな2春月の会
6010 親負て子の手を引てさくら哉おやおいて このてをひいて さくらかな2春西紀書込
6011 軍勢甲乙入べ(か)らずとさくら哉ぐんぜい こうおついるべからずと さくらかな2春西紀書込
6012 菅笠に顔あをぎつゝさくら哉すげがさに かおあおぎつつ さくらかな2春西紀書込
6013 花桜是にさへ人の倦日(哉)わかざくら これにさえひとの あくびかな2春西紀書込
6014 山桜今一本はなくも哉やまざくら いまいっぽんは なくもかな2春享和二句記
6015 山桜あの一本はなくも哉やまざくら あのいっぽんは なくもかな2春享和二句記
6016 我見ても二度立寺や山ざくらわれみても にどたつてらや やまざくら2春享和二句記
6017 翌の分に一山残す桜哉あすのぶんに ひとやまのこす さくらかな2春享和句帖
6018 安元の比の桜哉夕の鐘あんげんの ころのさくらや ゆうのかね2春享和句帖
6019 暖国の麦も見えけり山桜だんこくの むぎもみえけり やまざくら2春享和句帖
6020 一足も踏せぬ山の桜哉ひとあしも ふませぬやまの さくらかな2春享和句帖

<< 前ページ 次ページ >>
[1-100 [101-200 [201-210[211-220[221-230[231-240[241-250[251-260[261-270[271-280[281-290[291-300
[301] [302 [303 [304 [305 [306 [307 [308 [309 [310
[311-320[321-330[331-340[341-350[351-360[361-370[371-380[381-390[391-400
[401-500 [501-600 [601-700 [701-800 [801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106

[ TOPへ ]