ヘルプ English >>Smart Internet Solutions

2021/10/28 14:56:46 現在  
22121レコード中、以下の検索条件を満たすものが22120件見つかりました。

    検索対象:     条件:     キーワード:      
        
Reload リロード    Print Page 印刷用ページ   
[1-100 [101-200 [201-300 [301-400 [401-500 [501-600 [601-610[611-620[621-630[631-640[641-650[651-660[661-670[671-680[681-690[691-700
[701-710[711-720[721-730[731-740[741-750[751-760
[761] [762 [763 [764 [765 [766 [767 [768 [769 [770
[771-780[781-790[791-800
[801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106
<< 前ページ 次ページ >>
検索結果 15201 - 15220 番目の 20件を表示
詳細 発句(俳句) 読み 季題1 出典
15201 よい月に顔もたげたり不生鹿よいつきに かおもたげたり ぶしょうじか4秋文化五六句記
15202 かい曲り蝉が鳴けり鹿の角かいまがり せみがなきけり しかのつの4秋七番日記
15203 さをしかや角に又候蝉の鳴さおしかや つのにまたぞろ せみのなく4秋七番日記
15204 我庵も二の足ふむや迷ひ鹿わがいおも にのあしふむや まよいじか4秋七番日記
15205 萩の葉も二の足ふむや迷ひ鹿はぎのはも にのあしふむや まよいじか4秋我春集
15206 どこをおせばそんな音が出る山の鹿どこをおせば そんなねがでる やまのしか4秋七番日記
15207 折〜や鹿にからるゝ草の庵おりおりや しかにからるる くさのいお4秋七番日記
15208 此所姥棄なとや鹿の鳴このところ うばすてなとや しかのなく4秋七番日記
15209 さをしかは萩に糞して別れけりさおしかは はぎにくそして わかりけり4秋七番日記
15210 鹿なくや焼飯程の夜の山しかなくや やきめしほどの よるのやま4秋七番日記
15211 鳴蝉に角をかしたる男鹿哉なくせみに つのをかしたる おじかかな4秋七番日記
15212 足枕手枕鹿のむつまじやあしまくら てまくらしかの むつまじや4秋七番日記
15213 おれが方へ尻つんむけて鹿の鳴おれがほうへ しりつんむけて しかのなく4秋七番日記
15214 さをしかの朝起す也春日山さおしかの あさおこすなり かすがやま4秋七番日記
15215 妻乞や秘若い鹿でなしつまごいや ひそかにわかい しかでなし4秋七番日記
15216 人ならば五十位ぞ鹿の恋ひとならば ごじゅうぐらいぞ しかのこい4秋七番日記
15217 大股の角ふり立て鹿の恋おおまたの つのふりたてて しかのこい4秋七番日記
15218 蜻蛉に片角かして寝じか哉とんぼうに かたづのかして ねじかかな4秋七番日記
15219 山小屋や笛としりつゝ鹿の声やまごやや ふえとしりつつ しかのこえ4秋七番日記
15220 やめよ〜としより鹿のしやがれ声やめよやめよ としよりしかの しゃがれごえ4秋七番日記

<< 前ページ 次ページ >>
[1-100 [101-200 [201-300 [301-400 [401-500 [501-600 [601-610[611-620[621-630[631-640[641-650[651-660[661-670[671-680[681-690[691-700
[701-710[711-720[721-730[731-740[741-750[751-760
[761] [762 [763 [764 [765 [766 [767 [768 [769 [770
[771-780[781-790[791-800
[801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106

[ TOPへ ]