ヘルプ English >>Smart Internet Solutions

2021/09/21 07:47:48 現在  
22121レコード中、以下の検索条件を満たすものが22120件見つかりました。

    検索対象:     条件:     キーワード:      
        
Reload リロード    Print Page 印刷用ページ   
[1-10[11-20[21-30[31-40[41-50[51-60[61-70[71-80
[81 [82 [83 [84] [85 [86 [87 [88 [89 [90
[91-100
[101-110[111-120[121-130[131-140[141-150[151-160[161-170[171-180[181-190[191-200
[201-300 [301-400 [401-500 [501-600 [601-700 [701-800 [801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106
<< 前ページ 次ページ >>
検索結果 1661 - 1680 番目の 20件を表示
詳細 発句(俳句) 読み 季題1 季題2 季題3 出典 備考1 備考2
1661 初虹に草も壬の畠哉はつにじに くさもうるうの はたけかな2春天文春の虹文政句帖文政581
1662 初虹もわかば盛りやしなの山はつにじも わかばざかりや しなのやま2春天文春の虹文政句帖文政581
1663 初虹や左り麦西雪の山はつにじや ひだりむぎにし ゆきのやま2春天文春の虹文政句帖文政781
1664 昼寝るによしといふ日や虹はじめひるねるに よしというひや にじはじめ2春天文春の虹文政句帖文政781
1665 初雷やえぞの果迄御代の鐘はつらいや えぞのはてまで みよのかね2春天文春の雷享和句帖享和381
1666 手始は小雷にてすます哉てはじめは こかみなりにて すますかな2春天文春の雷八番日記文政3 81
1667 春もまた雪雷やしなの山はるもまた ゆきかみなりや しなのやま2春天文春の雷文政句帖文政581
1668 初ものや大雷の光りさへはつものや おおかみなりの ひかりさえ2春天文春の雷文政句帖文政781
1669 三文が霞見にけり遠眼鏡さんもんが かすみみにけり とうめがね2春天文霞の碑寛政282
1670 破鐘もけふばかりとてかすむ哉われがねも きょうばかりとて かすむかな2春天文寛政三紀行寛政382
1671 いつ逢ん身はしらぬひの遠がすみいつあわん みはしらぬいの とおがすみ2春天文寛政句帖寛政482
1672 白雲のかすみ吹抜く外山哉しらくもの かすみふきぬく とやまかな2春天文寛政句帖寛政482
1673 しら浪に夜はもどるか遠がすみしらなみに よるはもどるか とおがすみ2春天文寛政句帖寛政482
1674 山本やかすみにとゞく朝煙りやまもとや かすみにとどく あさけむり2春天文寛政句帖寛政482
1675 きぬ〜”やかすむ迄見る妹が家きぬぎぬや かすむまでみる いもがいえ2春天文寛政句帖寛政682
1676 行人や我休む間に遠がすみゆくひとや われやすむまに とおがすみ2春天文寛政句帖寛政682
1677 朝がすみ天守の雨戸聞へけりあさがすみ てんしゅのあまど きこえけり2春天文西国紀行寛政782
1678 雨かすむ貴地のあの山めづらしやあめかすむ きじのあのやま めずらしや2春天文西国紀行寛政782
1679 里かすみぬ里人は我を霞と見なん哉さとかすみぬ さとびとは われをかすみと みなんかな2春天文西国紀行寛政782
1680 門前や何万石の遠がすみもんぜんや なんまんごくの とおがすみ2春天文西国紀行寛政782

<< 前ページ 次ページ >>
[1-10[11-20[21-30[31-40[41-50[51-60[61-70[71-80
[81 [82 [83 [84] [85 [86 [87 [88 [89 [90
[91-100
[101-110[111-120[121-130[131-140[141-150[151-160[161-170[171-180[181-190[191-200
[201-300 [301-400 [401-500 [501-600 [601-700 [701-800 [801-900 [901-1000
[1001-1100 [1101-1106

[ TOPへ ]